【ジムニー】JB23Wオートマ不調修理

20年近くモデルチェンジしなかったJB23型スズキジムニー。今年ようやく新型がでましたね。当社にて新車、中古車ともに取り扱っております。

今回はその、JB23W前期型AT不調の修理依頼です。

症状は、N→Dシフトショック大、変速時ショック大、助手席足元カチカチ音、3速ホールド(フェイルセーフ)

ダイアグを入れてみるとエラーコードがいくつか。この車両はATシフトソレノイドにリコールが出ています。リコール対策済みでも経年劣化で再修理が必要な場合があります。

今回はシフソレノイド、ソレノイドハーネス、ATコントロールユニットを交換。分解してみたところ、ATコントロールユニットの内部リレーが不調なのは見つけたんですが、リレー単体での交換は諦めました。

初期学習して様子見。

大丈夫そうですね。

JB23前期ジムニーはATトラブル多いかもです。しかし依然として人気のある車種なので中古価格は高め。

個人的にも、欲しい1台ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください