ダイハツ 現行タント修理

DAIHATSU タント修理にて。
納車1ヶ月程ですが、後部を擦られてしまったとの事。
最近の新しい車は樹脂で出来たパーツの使用が増えてきております。
フレームが強化された分、外装には樹脂を使い軽量化。結果燃費の向上に繋げたい…といった感じでしょうか。
修理面からみると、樹脂パーツは1度擦れば割れてしまい即交換です。
板金等は基本出来ません。
安全性が保証されているならこういうのもアリかな…
個人的には、やっぱり金属に囲まれてドッシリしてる方が…

(null)

(null)


(null)

コメントを残す